スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web内覧会 第1回

2009年03月17日 23:39

WEB 内覧会 OPEN !!

内覧会01
おまたせしました~~!!

WEB 内覧会開催します~

第1回目として、1階のチッキンです~

内覧会02
YAMAHA 23iです。
本来なら、オープンキッチン予定でしたが風水の関係で、壁向きとなりました。
突き当たりは、勝手口です。

内覧会03
吊戸棚の一部を踏み台を使用せずに、手摺りを引っ張るだけで物を取り出すようにしました~^^
ただし、あまり物が詰め込むことができませんので、良く取り出すようなものに限りますが。。。

内覧会05
先ほどのシステムキッチンの対面側には、半オープン型食器収納になっています。(L字型になっています。)

内覧会04
チッキンの周辺に空きスペースがあったので、この場所に食器棚を設置しました。この棚にも標準で手摺りを引っ張ることで棚を下すことができます。

内覧会06
浄水器を設置しました。アルカリ性水および浄水、酸性水を選択できます。ユニットになっていますので本体を設置するスペースが不要だったからです。
ただし、フィルター交換時には大変そうです。。。。。

*****

次回は、浴室です~おたのしみに^^
スポンサーサイト

引越ししました。

2009年03月08日 10:36

やっと、引越し完了しました。

引越
(引越しのときの写真です。ドアや壁に養生して運んでもらいました)

引越しが完了したといっても、運びがおわっただけなので家の中はダンボールの山状態です。・・・
(少しずつ、整理してダンボールを崩していますが・・・・)

今回、2度に分けて引越しをしました。

親の引越しと自分たちの引越しを日をずらして引越ししました。
いままで、別に暮らしていたのをこの機会に一緒に住むということなので、一度に引越しよりも日をずらしたほうが大変さが少しでもいいのではと思い、また日柄のいい日も調べてその結果、数日ずらして引越しとなりました。

*****

これからがたいへんです。
2世帯なので。。。。。。

完全別ではありませんので、共有する風呂、洗濯、夕食時の食卓、玄関周りなど。
設計段階で、基本原則として、親は2階のフロアーを干渉しない、私たちは、1階の共有部分以外を干渉しないと決め、それに基づき今後の生活について親と話し合いしておりました。
しかし、実際に住んで見るとうまくいかないこともあり、その場その場で話し合いすることになりました。


とにかく、うまく生活できればいいです~~~^^

*****

本来は、みなさんお待ちかねのweb内覧会でしたが、延期させていただきました。

次回より、web内覧会です。

施主の中間検査の必要性について

2009年02月25日 23:59

ブログ更新おくれて、スミマセン・・・・・
引越しの準備に追われています。。。。。

*****

さて、WEB内覧会するまえに、施主の中間検査が必要性が実感したのでそれを述べます~。
すでに、完成されたヘーベリアンの方にとっては、必要および不必要といろんな意見があるかと思いますが、私にとっては、前者側でありました。

中間検査について

そもそも、施主がヘーベルハウスの工事課担当者に言わなければ、この検査はありません。
つまり、引渡し直前の検査まで、発見できないものがでてくるというわけです。
また、設計図に書き表せない個所については、引渡し時になってはじめて施主側としては食いちがっていることが発見することになります。
そうならないためにも、中間検査で問題点や食い違い点を洗い出すにもいい機会だと思いました。

以下、実際に食い違いが起きたことを述べます。

①設計図に書き表せないことについて
スイッチ関連です。
スイッチが複数ある場合、設計図上では直列みたいになっています。
でも、実際は、既定の高さがあるため、並列となっています。また、スイッチとスイッチの幅もあいてます。
同様に、情報コンセントにコンセントの数が足りないと思い、増やしたら、設計図上では、情報コンセントとコンセントのみが直列になっていますが、実際は並列でした。

**
コンセントやスイッチの高さは設計図上に表していますが、横の位置は明記されていません。
自分の思った位置には、ない場合があります。

*****

②変更契約のあと途中で、部材を変更したことについて
ヘーベルハウスの営業および設計者さらに工事課担当者までも、変更したことが周知されていても、中間検査時には、以前のままの仕様でした。(下請け工事には伝わっていない時があります。)
部材の発注時間も考えて、もし中間検査しなければ、完成直前のメーカーによる検査にひっかかり引き渡し時にはまにあわないことになります。しかし、中間検査時での発見でしたので、すぐに発注してもらい引き渡し時には変更完了していました。

以上のことで、中間検査の必要性があるとおもいました。

これから、建築される方は必ず、施主による中間検査をしたいと営業マンに言ってみてください。
躯体工事関連での食い違いはありませんが、クロスおよび設備工事、電気工事などは、必ずとはいいませんが、施主の思いと違う点が発見するかと思います。

**

私自身、まったくと言って中間検査する予定も考えておりませんでした。
設計図も詳しく書いてありますし、工事課担当者から、不定期ですが電話で工事工程について連絡ありましたので、問題はないと思いました。

しかし、さきほどいったようなことが起きますので、今後建築される方には、留意しておいたほうがいいと思います~


では、次回は WEB内覧会をおこないます~~~おたのしみに~~

完成直前から引渡しまで~

2009年02月12日 23:20

本体完成しました~!

外溝工事は、まだ遅れていますが、本体完成しました。

まずは、完成直前の写真です。

本体完成直前-01
各部屋に電灯および襖やカーテンが取り付けられていました。

本体完成直前-02
玄関では、下駄箱も設置してありました。

本体完成直前-03
2階には、小キッチンセットが設置してありました。サンウェーブの18I型です。ぱたぱた君もついていました~^^

数日後、各業者の点検および、ハウスメーカーの点検が実施されました。
そして、やっと本体の完成となりました。
その完成時に見学会を行いました。

完成宅公開

写真は、だれもいない夜に撮影しました。

本体完成直前見学02
道端には、何度も利用したと思われる看板が置いてありました。ヘーベル君ですね

本体完成直前見学01
娘を連れて行きました~^^
受付です。ここで、受け付けた人は、手袋を渡され中に入って見学したと思われます。

本体完成直前見学03
まだ玄関の周辺は工事していますので、裏側のウッドデッキより出入りしていたと思われます。

そして、待ちに待った本体の引渡しです。

テープカット

本体完成01
引き渡し後、玄関より外に出ると、テープカットの準備がされていました。
はじめて、テープカットをしました~~~感動です^^
(引渡し当日、娘がインフルエンザになり、現場には出れませんでした~><)


本体完成02
最後に、工事課担当者、営業マンさらに、外溝工事担当者と写真撮影しました。
まだ、外溝工事ありますが、ほんとうにありがとうございました。

*****

昨年9月5日に、地鎮祭をしてからはや5カ月。。。
長かったです。

次回は、クロス工事前に「施主の中間検査の必要性について」考えております。
そのあと、WEB内覧会予定です。お楽しみに~!!

設備も入ってきました~

2009年02月08日 23:55

クロス工事 第8日目

ほぼ全体にクロス貼られました。
本体の完成が近いです。

クロス08-01
和室です。
神棚と襖、障子は付いておりませんが、それ以外の床柱(黒檀貼角柱)、床框(黒檀框+ケヤキ床)、杉落とし掛、付柱、隅柱、天井(敷目貼中杢)などすべてありました。

クロス08-03
玄関フロアーの壁に、タイルを貼りました。写真では、わかりづらいですが「さらら」といって、ホルムアルデヒドなど吸収するタイルだそうです。
形状は、ファイングリッド(小割石の格子模様)を採用しています。

クロス08-06
階段です。ロング下曲り階段です。この下曲りには、縦の手摺りがつくんですね~。

設備が入ってきました~

クロス08-05
写真は、1階の洗面化粧台です。2階にも同メーカーのものを設置しましたが、幅が1階では90巾仕様で、2階では80巾仕様です。
TOTOの全引出しタイプです。洗面ポールが深いです~。

クロス08-02
キッチンセットです。
風水の関係上、壁側に設置しました。(ほんとうは、オープンキッチンにしたかったのですが・・・・)
YAMAHAの26I型蹴込収納タイプです。
シンクはセミジャンボシンクを選びました~。あっまだ水栓がついていませんね~~~~。

外回り

クロス08-04
ガーデンパン完成ですね~

外溝工事 第30日目

外構30-01
駐輪場にタイルを貼っています。

外構30-02
タイルがはられていませんが、門から玄関までの形状がはっきりしてきました。

*****

まだ、ブログおくれています~(汗)


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。