スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

杭打ち工事完了

2008年09月21日 00:27

9月20日午後~
杭打ち工事 その3(完了)

台風(19日夜に通過)が来る前に、杭打ち工事完了できそうって言っていましたが。。。
どうだっただろうか??
午前中仕事だったので、午後仕事帰りに寄りました。

んん????。。。。。
ない。。。。すべて撤去してある。。。

杭打ち3
写真で見たとおり、重機、シャベル機、そして撮影方向がちがうので写真からではわかりませんが、現地ではコンクリート精製機らしき物までも撤去されていました。
そして、敷地内で高い場所はコンクリート柱が、見えず埋まっています。

すこし低い場所は。。。

杭打ち2
台風通過時の雨がたまっていました。

杭打ち1
ただ場所によっては、同じ低い場所でも水たまりにならずに、コンクリート柱が見えた部分がありました。

これで、杭打ち工事が完了しました。
表札も撤去されていました。
25日の基礎工事まで放置しておきます。

よって、25日から基礎工事がはじまります。
家は基礎が肝心なので、基礎工事が始まりましたら何度か現場へ足を運んでみます。

次回、基礎工事(25日)がはじまりましたら、アップします。
スポンサーサイト

杭打ち工事 3日目

2008年09月19日 00:16

9月18日夕方~
杭打ち工事 その2

今日は3日目です。

今日も仕事帰りですが、少し早めについたので、工事中の現場を見ることができました。
ヘルメットをかぶると、すぐさまに現場監督らしき人が来て、少し説明してくれました。
忙しい中、うれしいことです。

夜重機
この重機で掘って、コンクリートで固めたと思います。(重機の説明はありませんでした。)

穴を埋めているコンクリートの状態と簡単な行程について説明してくれました。

夜コンクリート柱1
写真では、わかりずらいですが、矢印の穴は、まだ柔らかいです。

これが時間たつと。。。。。

コンクリート柱硬い
この写真のように、硬いコンクリート柱になるそうです。
前回のプログの如く、穴の中でコンクリートにして固めるそうです。

シャベルと穴
その穴を、シャベルにて埋めていきます。

穴埋め
だいぶ埋まっているようですね。。。
あっ。。いつのまにか、草がない。。
地鎮祭までは、草が生い茂っていたんですが。。。(工事してるので当然ですね)

台風が近づいていますが、いまのところ順調にすすんでいるようです。
穴の数は、38本掘りますが、あと数本だそうです。
台風が来る前に、杭打ち工事終わればうれしいのですが。。。。

次回は、杭打ち終了状態をアップ予定です。

杭打ち工事はじまる

2008年09月17日 00:37

9月16日夜~
杭打ち工事 その1

現地見に行ったのが、すでに夜でした。
周りが暗く工事機器などが置いてあったので、注意しながら中に入りました。

まずは、仮設トイレの周辺です。

夜仮設トイレ
前回の仮設トイレ周辺とは少し違ってます。計測機器なのか三脚がありました。


前回のコンクリートに関してのものかと思っている機器はどうなっているか。。


夜コンクリート本体
ホースがつながってます。
その先は。。。。

夜コンクリート先
水がたまっている中に入っていました。
たぶん、工事終わっているので、ここに突っ込んでいるのかなあと思っています。
コンクリートに関しての機器だと思うのですが、やはり工事中現場を見学しないと断言できません。

夜シャベル
つづいて、まわりにはシャベル機などが移動してありました。
(写真はシャベル機しか写っていません。背の高い重機は写真失敗したので)
まだ初日なのか中途半端の位置に置いてありました。
また、背の高い重機も前回とは違う位置に置いてありました。

問題の杭打ち工事の状態は。。。。

夜穴2
複数あいてます。

そのうちの1つをよ~くみると。。。。

夜穴1
詰まっていて、水がたまっています。
今回、AKS杭工事をおこなうのですが、これは鋼管を打ち込む工事とは違って、穴を掘りコンクリート柱を作る工事です。
敷地によって深さは異なりますが、今回は深さ約5~6mの穴をあけて、そこにコンクリートと水を入れて、穴の中で土とかき混ぜながら杭を打っていく方法らしいです。
詳しくは、工事中に聞きたいと思っています。

地鎮祭から、すでに10日たってます。やっと工事がはじまりました~

仮設工事完了

2008年09月15日 13:48

9月13日夕方~
仮設工事 その2

全体風景
現場へ行ってみると、すでに風景がずいぶんと変わっていました。
道路側のみ工事用の壁を取り付け、敷地の周りにはネット付柵を張りめぐらしてありました。
また入り口はアコーデオンで仕切られていました。
おお~! 工事してるって感じがします。

壁1改2
工事用壁には、看板がかけてあり、そこには「建築法による確認済み・建築業の許可票・労災保険関係成立票」と表示されていました。
工事用壁には、へーベル君があいさつしていますね~~

壁2改2
その隣には、お知らせとして、基礎工事や躯体工事の車両搬入予定日が表示されていました。
その横には、ハウスメーカーの案内チラシは入っていました。(たくさんあったので、1枚もらいました。)

では、アコーデオンを開けて、中に入ってみました。

保安BOX1
さきほどの工事用壁の裏側です。
保安BOXと工事用の水道らしいです。(水道まだつながっていません。)

以前から、工事現場に入るときは、保安BOXよりヘルメットかぶってくださいと言われていたので、開けてみました。

保安BOX2
子供(小3)と自分と2人できたので、2つヘルメット取り出しました。
つまり、開けた時は、ヘルメット3つで、それ以外は写真のままです。

周りを見ますと、

仮設トイレ
工事現場では必須の仮設トイレがありました。
その横には、シャベルやホースやバケツなど置いてありました。

さらに周りを見ますと、

重機1
(小3娘の顔ぼかしてます。)
おお~
高さがある~~・・・・でも これなに??

近寄ってみました。

重機2
すでに、工事現場の人はいなので、話は聞けませんでしたが、たぶん来週の杭打ち工事につかうものではないかと思います。方法として、AKS杭工事を行う予定で、その工事に使用する重機だと思います。
写真では、右隅にシャベルの先端のみが写っていますがシャベル機も置いてありました。

その他、周り見ますと、入り口近くに、

機器
これも、次の工事でどのように使うのか??。。。わくわくしています。(コンクリートに関してだと直感してます。)

おおきなものは、これぐらいでした。
あと地面をよ~くみると、しるしがしてあったり、小さな棒が立ってました。

位置2
掘る場所でしょうね~~

位置1
この小さい棒ってなんでしょう?これも掘る場所の位置確認???
(もしかして、上の写真としたの写真では地面と高さがちがうので、高さに関するものかと。。。)

予定では、杭打ち工事が16日から、基礎工事が25日(予定)からです。
すご~く、ゆっくりしてるような・・・・他のプログでは、地鎮祭の翌日には仮設。。すぐに基礎といったペースで進んでますが。
まあ~このペースが予定なので問題ありませんが。

次回16日夜、以降にプログアップします。

電柱?

2008年09月11日 23:10

9月11日
仮設工事 その1

月曜日から毎日現場へ見に行ってましたが、やっと現場に変わったことがありましたのでアップしました。

電柱改
これは、なんだ~~と はじめに思いました。
柱が立っているのにケーブルはどこにもつながっていません。電柱だとおもうけど。。。
なんだろう~~ん?? 下の方にボックス見たいのが???

近寄ってみました。

電気箱改
あ~~~
やはり。。電柱でしたね。途中についていたボックスに、「電気取扱責任者」
と書かれていてその下(ぼかしてますが)に、担当者名が書かれていました。
やっと仮設工事がはじまった。
と、わくわくしてきました。
明日は、仮設トイレかなあ~と。

また変化ありましたら、アップします。


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。