スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

施主の中間検査の必要性について

2009年02月25日 23:59

ブログ更新おくれて、スミマセン・・・・・
引越しの準備に追われています。。。。。

*****

さて、WEB内覧会するまえに、施主の中間検査が必要性が実感したのでそれを述べます~。
すでに、完成されたヘーベリアンの方にとっては、必要および不必要といろんな意見があるかと思いますが、私にとっては、前者側でありました。

中間検査について

そもそも、施主がヘーベルハウスの工事課担当者に言わなければ、この検査はありません。
つまり、引渡し直前の検査まで、発見できないものがでてくるというわけです。
また、設計図に書き表せない個所については、引渡し時になってはじめて施主側としては食いちがっていることが発見することになります。
そうならないためにも、中間検査で問題点や食い違い点を洗い出すにもいい機会だと思いました。

以下、実際に食い違いが起きたことを述べます。

①設計図に書き表せないことについて
スイッチ関連です。
スイッチが複数ある場合、設計図上では直列みたいになっています。
でも、実際は、既定の高さがあるため、並列となっています。また、スイッチとスイッチの幅もあいてます。
同様に、情報コンセントにコンセントの数が足りないと思い、増やしたら、設計図上では、情報コンセントとコンセントのみが直列になっていますが、実際は並列でした。

**
コンセントやスイッチの高さは設計図上に表していますが、横の位置は明記されていません。
自分の思った位置には、ない場合があります。

*****

②変更契約のあと途中で、部材を変更したことについて
ヘーベルハウスの営業および設計者さらに工事課担当者までも、変更したことが周知されていても、中間検査時には、以前のままの仕様でした。(下請け工事には伝わっていない時があります。)
部材の発注時間も考えて、もし中間検査しなければ、完成直前のメーカーによる検査にひっかかり引き渡し時にはまにあわないことになります。しかし、中間検査時での発見でしたので、すぐに発注してもらい引き渡し時には変更完了していました。

以上のことで、中間検査の必要性があるとおもいました。

これから、建築される方は必ず、施主による中間検査をしたいと営業マンに言ってみてください。
躯体工事関連での食い違いはありませんが、クロスおよび設備工事、電気工事などは、必ずとはいいませんが、施主の思いと違う点が発見するかと思います。

**

私自身、まったくと言って中間検査する予定も考えておりませんでした。
設計図も詳しく書いてありますし、工事課担当者から、不定期ですが電話で工事工程について連絡ありましたので、問題はないと思いました。

しかし、さきほどいったようなことが起きますので、今後建築される方には、留意しておいたほうがいいと思います~


では、次回は WEB内覧会をおこないます~~~おたのしみに~~
スポンサーサイト


コメント

  1. ぽよ。 | URL | -

    Re: 施主の中間検査の必要性について

    我が家も中間検査を行いましたが、sindaichi0801さんと同意見です。
    スイッチ関係の位置や高さなど実際見てみないと分からないところがあるし、
    ヘーベルは柱が鉄骨なので予定していた位置に
    スイッチがつけられないことなどが多々ありました。
    以前は必ず中間検査が行われていたそうですが、
    今は施主から申し出がないと行われないそうなので、
    知らない施主様は引渡しの時にビックリされることになりますよね~。
    全施工物件で行われると良いのにな、と思います。

    これから引越しを控えているそうですが、気候変動の激しい時季です。
    体調にはくれぐれもお気をつけくださいi-228
    また、ブログアップ期待しております。

  2. sindaichi0801 | URL | wJFip.Ek

    Re: 施主の中間検査の必要性について

    ぽよ サマ

    体調のことをお気遣いアリガトウございます。^^

    今回、建築する上で、ヘーベリアンである皆さんのブログがほんとうに参考になりました。^^
    もし、皆さんのブログをみてなかったり、中間検査についてコメントをいただけなかったら、中間検査しておりませんでした。
    たぶん、引渡し時に「え~~~!!こんなところについてる~~」とクレームの嵐だったと思います。

    ****

    やっと引越しが完了しました。
    でも、まだダンボール状態のままがおおく、徐々に整理していきたいと思います。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hebelhaus0801.blog64.fc2.com/tb.php/66-e0b3d867
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。